DVD

S.J.映画

ミランダ・ジュライの長編初監督作品「君とボクの虹色の世界」を観ました。 「第二のソフィア・コッポラ!」「パートナーはマイク・ミルズ!」「自身もパフォーマンス・アーティストであるミランダが、自己を投影したような主人公を演じる!」とか、もう前情…

「ブラウン・シュガー」を観ました。

映画の冒頭。ヒップホップ誌の女性編集者がこんな風に振り返る。「ヒップホップと恋に落ちたのはいつ?」その質問に、ラッセル・シモンズ、クールGラップ、デ・ラ・ソウル、ピート・ロック、コモン、ブラックソート&クエストラヴ、メソッドマンetc…そうそ…

「みんなのうた」を観ました。

みんなのうた 特別版 [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2006/02/10メディア: DVDこの商品を含むブログ (3件) を見る フォークミュージック界の名物プロデューサーが死去、それを追悼するために、往年のフォークグループを一同に介して…

「サーティーン」を観ました。

「2枚で1980円!」シリーズなので、「バス男」とセットで購入したDVD。いわゆる“積み木崩し”モノですが、退屈せずに興味深く観る事ができました。 実話が元になっているこの作品では、中学校で一番の憧れの女子生徒イーヴィーと仲良くなったさえない女の…

「ナポレオン・ダイナマイト」を観ました。

最初の鑑賞後感は「オモロかったなぁ」ぐらいなんですが、思い返すと名シーンや名セリフばかりが後から後からフラッシュバックしてくるので、「ああ、やっぱり傑作だなぁ」とジワジワときます。この手のジャンルの新たなスタンダードだと思います。 バス男 […